児童画展の絵

造形教室は夏休み前最終日でした
ひとりひとり思い思いの題材を考え
いつもは自由にというところを
今日はちょっとだけルールをきちんと決めて
残りは夏休みが終わるまでに
お家で仕上げてくる事にしました

たのしいたのしい夏休みを🌞✨

粘土の日

フンデルトヴァッサー、ガウディのサグラダファミリア※、グエル公園、イサムノグチのモエレ沼公園、荒川修作の養老天命反転地など
※サグラダファミリアあと6年で完成だそう!

偉大なる建築家や芸術家の建築物や公園の本や画像を観ながら、自然界には直線が無い事や循環するお話など

それと自分たちで膨らませてきた想像をもとに粘土で植木鉢を作りました

焼き上がりが楽しみです!

夏の衣

去年から、
何年も着続けられる
作りたいリネンの服の形があって
春に素敵な繋がりのご縁をいただきました
そのご縁のお話をいただいて数日後
我家の目と鼻の先で展示会をされていて
すぐにお逢いする事ができました
美しいリネンの衣を仕上げる方
お話もトントン進みました

好きなリネンが手に入らなかった
自粛生活を経て

昨日仕上がったご連絡✨
夏の衣
これから染めていきます

春からMUKTA WEBSHOP も
少しづつ少しづつ制作中

マイペースに無理せずゆっくり
大切に仕上げてこうと思います

楚白
@arbosonnelier
ありがとう💖

七夕の草木染め

七夕の草木染め🎋
小雨と風吹く中のご参加
ありがとうございました
自粛を経て久しぶりの皆さんとの草木染め
開いた時の模様や色の掛け合わせは
人それぞれその人自身が現れる様です
素敵な邸宅、平野邸 Hayama は、築80年の古民家で庭園には紫陽花、ツツジ、梅や柿、色々な草木が二十四節気七十二候の日本の四季を感じさせ、とても居心地良く過ごす事が出来ます。ここの草木を用いて四季折々の草木染めをしたら楽しそう!

今回の草木染めは、我家の庭に元気いっぱい育っていた、 レモンバーム(鉄媒染)、インド茜(ミョウバン媒染)、 ウコン を染めました

染めの後は
@ilideli.japan のお茶とお菓子
紫陽花を表現した水菓子は
赤キャベツの天然色素に
草木染めに合わせたレモンバームの香
三層異なる爽やかな味わい
そして濃厚な抹茶黒糖チーズケーキ
でした

七夕の草木染め

夏至から数えて15日目
暑さが益々強くなり梅雨の終わる頃
葉山の素敵な邸宅にて草木染め
縁側でお茶とお菓子を戴きながら

2020/07/07 TUE. 七夕
13:00〜15:00
¥3,800(お茶+お菓子付)
PLACE:平野邸 hayama
CONTACT:info@atelier-mukta.jp

あじさいと雨のものがたり

晴天の中

雨のものがたりを描く子
あじさい作りをする子

あじさいの花びらは
藍+茜+ウコンで草木染めした和紙を使いました

はじめたばかりは
ひとつひとつ確認しながら
だけど
正解も間違いもないよ
だけど真似はしないよ
自分の感覚で作ることに自信持って
大丈夫ということを感じると
安心して夢中に作って目が光ってた

小さな手は大きな花びらのあじさいを

雨の中巡り合うものがたり

いつか見た虹

山から原っぱに出てきたうさぎさん
新しい世界に飛び出して
何を感じているのかな
その晩お母さんに
小さなものがたりを
聞かせてくれたそう

そして最後は爆発火山🌋
引きつづき発散中!

作りながら、虹色の話が出たので
光と影と三原色と中間色
色の話を少し

自作スタンプ

久しぶりのこどもたち
初めはしーーーん
じょじょに
じょじょに
はっさーん🌋
最後はいつものごとく
カオスと相成りました
元気な姿にホッ
今日もありがとう✨

1 2 3 4 10