KOZUKA ART FESTIVAL 2019

コヅカアートフェスティバル 10th

生まれ育った鴨川の山奥 金束
里山の整備の為にも定期的に
毎夏行われている
宮下昌也さん率いる
コヅカアートフェスティバル10周年目は
金沢文庫 ASABA ART SQUARE 浅葉和子さんの展示も有

今日は自分の展示の為にまず自分の空間作り
「癒しの森」の空間にお邪魔してます

土を掘り埋もれた木々を払い燃す
長年整備に努めながら出展している方々から
色々教えてもらう
整備する作業は非常に大変だけど
土や木を触るのは
パソコン作業よりずっと良い
本能はこちらの道も絶やさぬ様にと言っている
はまり過ぎてムカデに刺される
毒出しをして軽く済む

まさかの単身キャンプ
人々もあたたかく
三日月や星がとても美しく
こどもたちと見たかったな 🌟🌙🌟

草木染めの日 01

2019/07/11 草木染めの日は
ものづくり好きな女性たちの集いに✨

いろいろな植物の自然な色の美しさ
いろいろな形
いろいろな模様
それらを純粋に楽しむ
爽やかで清々しくゆるやかな
ひと時を過ごしました🌿

お昼はフーヤンさんの
@fuyuan_ikuyo
お野菜たっぷりスパイス&ハーブのお弁当
こころのこもったあたたかい
どこか南国を感じさせるような
とっても爽やかな理想のお弁当でした🌴✨

〈今回の草木染めの色は〉

妹から宮古島の月桃
お庭から萩

お庭で採れたマロウの乾燥花

参加者さんも今回参加出来なかった方からも
次回を希望の声もあり
草木染めは定期的にやっていこうかなと思います♡
(次回は9月の予定)

10月の花(萩・桔梗)

秋の七草

台風の後枯れてしまった萩を思って

兄ちゃんは桔梗と萩 → 途中からダンボール工作へ切り替わる📦
チビちゃんも桔梗を描きました🎨

木の実のワーク

すっかり秋めいたお山の景色に夏の忘れもののようなタチアオイのピンクの花がひとつ

色々な色の木の実を見つけながらたくさん歩いた

錆びれた鉄板の上にたくさん並べて絵を描いた

誰もいない広い山道

子供たちのバックはピンク色の夕焼け空

秋が好き

切絵

マティスの切絵の作品をじっくり見終わり
ちょうど栃木から届いた梨を食べながらそちらを題材に
兄は梨を途中でやめてまだまだ大好きな電車
チビちゃんはボンドを出してベチョベチョチョキチョキ
それを横目に母は落ち着きなく作品作り

プラバンあそび

「プラバンあそび」
ちょっとやってみたかったこと。
絵の具の筆使いが上達してるチビさんのが焼きあがり一番可愛かった。切って塗って1日乾かした色々な形を組み合わせていく作業は楽しかった。けれど…私と兄ちゃんのは残念な焼き上がり。
やっぱり天然のものではないので臭いとかちょっと気持ちよく作れたとは言えない…笑

数日経つと私と兄ちゃんの失敗作がだんだん好きに変化してきた…笑