コチニール

草木染めの学びの日

コチニール
貝殻虫の赤
自然の方法で弱酸性にし
微妙な匙加減で中性へと傾ける
わくわくするマゼンダ💕

NATURALDYEDCIRCLEECOBAG/ミロバラン

NATURAL DYED
CIRCLE ECO BAG
/ミロバラン

帆布の草木染め板締め絞り
サークルエコバッグ

お買い物でお支払いの際
レジのカゴにパサッと広げて
ピッとしたものを次々入れて頂き
サイドのヒモをシュッ

色々な草木カラーと
板締めの模様で
展開して行きます

帆布はなかなか染まりづらく
3回以上染めを繰り返してます

WEBSHOP:http://mukta.theshop.jp

草木染め/ミロバラン
帆布/COTTON 100%

SEWING BY mogana
LEATHER BY 革工房Lamp

made with
@mogana_stitch
@lamp_miyakojima

自宅の藍甕の様子|MUKTA藍建プロジェクト

5/14

今朝の自宅の藍甕
藍の色が更に深まる
左は2つの甕を合わせたもの
右は2つの甕を合わせた時
少し残った紹興酒の甕の藍

どちらもふすまを与え
同じ状態の藍

藍は嫌気性だけど
微生物自体は
嫌気性なものから
好気性のものまで
多様にいる

紹興酒のような口の小さな甕は
空気に触れる機会が
あまりに少なすぎる
そのせいかもしれないと
先生の言われた通り

甕の環境の違いが一目瞭然

でも紹興酒の甕の藍も
まだ生きている
わずかに藍白

左のホーローの藍を
人型の初染めしました

5/16

自宅の藍甕
紫の膜がびっしり出てきて良い感じ
昨日より更に色が深まる
右の紹興酒甕も昨日より少し変化

小さな変化が面白い
小さな藍甕の世界

#藍建

#阿波藍

#宮古上布

自宅の藍甕の様子|MUKTA藍建プロジェクト

5/12(23日目)新月の日🌚

紹興酒の甕2つで建てていた藍甕が
留石をしてからみるみる色が無くなり
しばらくPHや温度を保ち見守っていました

並行してちょうど良いサイズの藍甕を探している中で

意を決して家にある大きなサイズのホーローへ
2つの藍甕を合わせました
ふすまを灰汁で煮たものも少し入れてよく攪拌したところ
下の方にインディゴが眠っていたのか?
サンプルの染めた布がうっすら藍白に、布巾が白藍に染まったので
「まだ藍はちゃんと生きているな」と確認できました

そして今朝ゆっくり攪拌しサンプル布を染めると
無事空色に染まりました

液自体はずいぶんきれい?で
発酵している様な雰囲気は無いものの
良い香りがしています

#藍建
#阿波藍

留石|おひさま藍建プロジェクト

4/26(10日目)
1日置いての藍甕チェック
甕の淵に美しい藍色が見え紫色の膜がしっかり張っていて
液も空気に触れている上部は紫色や黒や青の複雑な藍色

今日は最後の灰汁を足す「留石」と言う最終工程です
これで藍建の完成となります

1週間から10日程は安定するまで静かに見守ります
お披露目となる藍染は
絶妙なタイミングで5/8のクラフト市となります
「おめでとうございます」と言ってくれた先生
先生との毎日のお茶会とても楽しかった ☕︎



お礼に嘉山農園のいちごとお手製いちごジャムを
先生からはお花とお手製のレモンピールのチョコレートがけや生姜糖
暮らす姿を感じます
たくさんのことを与えていただきました
欲する側の人でなく与える側の人でいたいと強く思う
人生はそこで別れているのではないかと

#藍建
#阿波藍
#おひさま藍建プロジェクト

中石|おひさま藍建プロジェクト

4/24(8日目)
おひさまえんの藍甕
今日は更にびっしり紫色の膜が張り、昨日より濃い青に染まりました
一昨日までは本当に建つのか、甕の過去を想像してみたり色々不安でしたが
「絶対に建つから信じましょう」という言葉と智慧を信頼し
ようやく藍らしくなってきた甕に安堵の思い

この1週間は、特に微生物の事を身近に感じ始め面白さが増しました
還元、嫌気性・好気性、アルカリと酸、温度による違い
化学的なものへの興味も出てきました

「中石」
今日は灰汁を7、8割程足し、貝灰も入れる作業をしました
次は月曜日に「留石」で完成となります


#藍建
#阿波藍
#おひさま藍建プロジェクト

藍甕の様子|おひさま藍建プロジェクト

4/18(2日目)
藍が建つまでは、毎日朝夕のPHと温度や液の状態を見ることに
PH:11.3/温度:30.5

毎日来てくれている師は、今必要そうな物をぱっと与えてくれる
鉄や化学のわかりやすいお話しの本

4/22(6日目)
おひさまえんの藍甕はのんびりやさん
今日星型の兆しが✴️

4/23(7日目)
おひさまえんの藍甕
今日は紫色の膜が表面に出てきていて
麻布を浸し空気に触れさせてから
水で洗い流すと薄っすら青が出てました
まだ正式に建ったとは言えないらしく
建つとは真っ青に染まる時だそうです



#藍建
#阿波藍
#おひさま藍建プロジェクト

自宅で藍建の復習|MUKTA藍建プロジェクト

4/20(1日目)
おひさまえんの藍建と並行して
自宅でも藍建プロジェクトスタート
師からの贈り物、2021年産の徳島の製藍所のすくもを使い自宅で復習
団子状にして一晩休ませます

4/22(3日目)
自宅の藍甕はなんだか良い香り
紹興酒の甕だからか
甕にいる菌か記憶か
藍との相性が良さそう

4/25(6日目)
自宅の藍甕2つとも紫の膜が少し張り始めた
布を浸すと薄っすら青に
5日目で色が出てきた

4/30(11日目)
我家の藍甕も「留石」
まだ弱かったか
状態を見守りながら信じて待つのみ


#藍建
#阿波藍

藍建の仕込み|おひさま藍建プロジェクト

天気予報の雨も終わるまでは持ち
尊敬する方のご指導いただきながら
みんなの手と手と手で
無事に藍を仕込む事ができました
これから毎日PHと温度を測りながら
藍が建つのを見守ります

今日は私にとって special day🌞

ご参加のみなさんにも感謝です
ありがとうございました

#おひさま藍建プロジェクト

赤芽柏

尊敬する大好きな方のもとで
1年間季節を通して
草木染めを深く学ばせていただく🌱
アカメガシワ
染液の中は金の様な艶
鉄媒染の黒染めでグラデーション

桜染め

春分🌸

estestest逗子にて
桜染めワークショップ
produced by ATELIER MUKTA
for
HAYAMA COTTON FARM PROJECT

ひと月ほど熟成させた桜桃の染液と
ゆきえちゃん担当の当日桜の採集と煮出した染液
最近お気に入りのミロバランで混色に染めました
和菓子めぐるさんの
それはそれは美しい和菓子に喜び
フローラルな香りのふくぎ茶
光を通した草木染めを眺めつつ
和棉プロジェクトの説明などお話ししながらの
ひととき
パンフレットは
原稿・イラスト ゆきえちゃん
デザイン・ロゴデザイン ゆき

ワークショップでは無事
弓ヶ浜、大島
それぞれの和棉の種を互いに購入出来
HAYAMA COTTON FARM PROJECT
代表ゆきえちゃんは大きな畑の夢を追い
わたしは身の丈の小さな畑から
こどもたちとプロフェッショナルな母さんたちと素敵な物作りを✨

友人からご依頼頂いたお仕事は春分納品間に合わずでしたが
これを機に
20余年のclarodesign
デザイン制作を一旦区切り
土に寄り添う生き方へ

とはいえデザイン制作大好き
いつだって頭は幾何学模様
なので
ご依頼あらば
承る事もあるかと存じますが
ひとまずは〆

ありがとうございました
これからもよろしくお願いします

@ateliermukta

「おひさまクラフト」

おひさまクラフト
OHISAMA CRAFT MARKET
2021/02/06

おいしい手作りFOOD&DRINK
かわいいBOUQUET&CORSAGE
大人もこどもも出来る
ちいさなWORKSHOP
心地よいSING&SOUND
静かなるMANDARA ART
この世界は明るく柔らかく美しい

NATURAL DYED ECO BAG

友人からご依頼の
草木染めトート
どんなものが好みか考えながら
色や柄で無限に広がる

双子のようで引き離せない…

ふたつ選び
ひとつはお母さまにプレゼントだそう

NATURAL DYED SILK LEG WARM

新しい年が近づいてきましたね
また新しい時代にも向け
そわそわいそいそわくわくしている日々です

二十四節気七十二候では「大雪」に入り
熊が冬ごもりに穴にこもる頃

新しい年の準備をはじめる「正月事始め」も
この時期から行われるそうです

人気のシルクレッグウォームを
WEBSHOPに掲載しました!
身内やお友達への贈り物にリピートする方も♡

シルクレッグウォームは、昔ながらの丸編み機を使い
日本の職人さんがじっくり丁寧に作っております
縫い合わせもひと針ひと針手縫い仕上げ
薬効を含む草木の天然の色を染め上げました

茜(赤)・ヘバラハルジョオン(黄)・ロッグウッド(紫)の3色は完売ですが
ご注文頂ければお染めいたします🌿

MUKTA WEBSHOP
https://mukta.theshop.jp/

〈草木の色〉左から
西洋茜+ロッグウッド / COMMON MADDER + LOGWOOD
西洋茜(せいようあかね)/ COMMON MADDER
箆葉姫女菀(へばらひめじょおん)/ ERIGERON STRIGOSUS
蓬(よもぎ)/ MUGWORT
矢車附子(やしゃぶし)/ JAPANESE GREEN ALDER
蓬(よもぎ鉄媒染)/ WORMWOOD(Fe)
栗イガ(くりいが鉄媒染)/ JAPANESE CHESTNUT TREE(Fe)
臭木(くさぎ)/ GLORY BOWER
ロッグウッド / LOGWOOD

季節の草木染め 12月

今年最後の「季節の草木染め」

ひとりひとりが自由に想像し創る 色・形

2019年7月からスタートした
こちらのワークショップ

途中コロナを経て平野邸に出逢い場所を変え
今回で10回目となりました

@hiranotei_hayama のみなさま
@ilideli.japan ユカリちゃん
ご参加頂きましたみなさま
ありがとうございました🌿

一見モノトーンな山や草木に潜む 深々とした彩り
奥の深いこの道

来年は、染色の科学的な部分も含めた学びや、
和綿の育て方・糸紡ぎ・織り を学び、
更に深めて行きますので
またおもしろい時間を一緒に分かち合えたら
うれしく思います

ではまた来年もよろしくお願いします
ありがとうございました

🌿新年の草木染め〈1月は延期〉
◯季節の草木染め/平野邸Hayama
◯草木染め×薬膳料理 cocina/CARAVAN

@ateliermukta

INFORMATION

ご予約・お問い合わせ頂いた方へのお返事が1日経過しても届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

迷惑メールフォルダへ入っていない場合、恐れ入りますが、Instagram, FacebookよりDMをお送り頂けます様よろしくお願い致します。

MUKTA
info@atelier-mukta.jp

草木染め×薬膳料理

葉山公園近CARAVANにて、草木染めとcocinaの薬膳料理
染料は
◯茜
◯ロッグウッド
の2色
しっかり先媒染した素材を使い
湯気からじわりと薬効も取り込み
徐々に深まる染めを確かめつつ
じっくり煮出して染め上げます
ロッグウッドの染め色もとても良い色

外の風は冷たいけれど暖かな陽の入るCARAVANにて陽の気の溢れた方々が集い
薬効と薬膳と相まって身体も心もぽかぽかほぐれる時間でした
@cocinahayama 薬膳料理との
コラボ草木染めも定期的に開催します。2月予定🌿

サフラン

先日おひさまえんにお越し頂いた
草木染めの先生から
みなさんで花摘みを楽しんでと
染料となる沢山のサフランの球根が届きました
庭と園と畑に植えました

そして園舎の裏にひっそりと咲いている
蓼藍の花は

なんと先生から来た種だった事を
今知りました
この地に関わる方が
たまたま先生から頂き
庭に撒いてもらったのだそう
誰も知らない事実
藍だけが知っていて
この地に先生を招かれた
植物(藍)は人を繋げる様に感じます🌿

11月、春のように生温い半袖の冬
サフランの花が一気に花開く
園と畑と庭としあわせな花摘みに忙しくなりそう

ロッグウッド

ロッグウッド
メキシコ原産アメリカ先住民族マヤ族が
伝統的に使用した染料
光を宿すとされる神聖な木
精神性を整える
主に仏衣の染料に使用
高貴な色はすべてを内包し邪気を払う

紫根

大好きな先生と
色々なお話を伺いながら紫紺染め
紫色はあまり使うことの無い色だけど
自然な紫色はいい色

季節の草木染め 11月

季節の草木染め

夜叉五倍子
小栴檀草

立冬を迎え、暦の上では冬となりましたが
晴天の暖かな日差し
木枯しの吹く寒さに備え
身体を温めるをテーマに

手ぬぐいの他
リネンウールのストールも
染めました

茜で染めたリネンウールストールやシルクレッグウォームは
薬効に冷えとり・保温効果があり
ふわっと軽くて温かいのです

@ilideli.japan ランチは
去年この季節に頂いた
懐かしの参鶏湯
韓国料理🍲でした

@hiranotei_hayama
@ilideli.japan
@ateliermukta

秋の手仕事作品|with HAPP

葉山和ハーブ手帖の中に収められる秋の手仕事作品

秋晴れの中撮影日和でした☀️
作品は平野邸Hayamaの窓辺に
飾られる事になりました
ススキのふくろうちゃんは
HAPPメンバーの作品🦉
本当に楽しい時間をありがとうございました❣️

@maki_ohashi
@ateliermukta
@hiranotei_hayama

#葉山和ハーブ手帖

秋の草木染め

おひさまえん
母の手しごと会「くらげサロン」
今日の草木染めはおおぐすビレッジに自生している野草の採取と煮出しから

セイタカアワダチソウ
コセンダングサ
ヤシャブシ

みんなが飾らずに
ありのままのわたしでいられる
居心地の良い空気の中
頑なに握りしめていたものが
ほろっと解けて軽くなる
手作りの焼き菓子と珈琲を頂きながら
手を動かしながら話しも止まらない
月1のおたのしみ時間

大楠まなびの村おひさまえん @manabinomura_ohisamaen

和綿あそび|with HAPP

「和綿遊び」

平野邸の庭ではっぷのみなさんが
大切に育てられた和綿のワタは
ふわっふわ軽く触ると柔らかくて
穏やかな気持ちにさせてくれます
アメリカ綿とは全く違うものです
こちらの和綿を使って
この季節に葉山で採れる植物

◯ビワ
◯コセンダングサ
◯セイタカアワダチソウ
◯クサギ
◯ヨウシュヤマゴボウ
◯タデアイ
◯ウォード

7つの植物の染液を使って
草木染めした和綿たちの作品を作りました

はっぷのみなさんと植物や色彩に
触れ合うしあわせな時間は
あっという間に過ぎてしまいました

仕上がりは青空の下で撮影予定です
きっと光が当たり
和綿の下から草木染めされた和紙が透け
また景色が変わって見えるはずです✨
そんな景色を想像しながら
引き続き作品作りに没頭します
これもまたしあわせな時間❤️

#葉山和ハーブ手帖

@maki_ohashi
@ateliermukta

PLANT DYED CIRCLE ECO BAG

PLANT DYED
CIRCLE ECO BAG

made with
@_mogana_stitch_
@lamp_miyakojima

「ドス」「ポテ」「パッ」「パタン」

お買い物でお支払いの際
レジのカゴにパサッと広げて
ピッとしたものを次々入れて頂き
サイドのヒモをシュッ

これは私物で今日は試験中
まだまだ入り頑丈な帆布

色々な草木カラーと
板締めの模様で
展開して行きます

季節の草木染め 10月

「季節の草木染め」

外はしとしと雨
縁側から緑や柿のなる庭の景色を
時折ぼーっと眺める平穏な時間

コブナグサ
枇杷
臭木

を染めました

ilideli ランチはスペイン料理🥘
でした

今日もありがとうございました✨

次回「季節の草木染め」🌿
11/10TUE. 12:00-15:00

@ateliermukta
@ilideli.japan
@hiranotei_hayama

小鮒草

朝、ふと小豆を茹で始めた

今日も山へ行き
探し続けても見つからない植物
友人宅の庭に有り
コブナグサにようやく巡り合う
本当にかわいらしく
とても繊細なススキの様
その他、染料となる梅の苔や
種たちまで
ここはまるで野草の小さな植物園

その家のおばあちゃん宅の裏山
懐かしの地
この敷地に7年暮らしていた
たまたま今日は結婚10周年
はじまりの地で頂いた
榊の木(かみさまの木)と
秋の染め色

セイタカアワダチソウ
コバノガマズミ
クサギ

帰ったらこどもたちが
だんごを作ってくれた
わたしの餡子と
デザートに

俯瞰して
自分の彩度を確かめてる

臭木

大好きな実をお山から少し頂く
鳥さんにも残しておきます🕊
がくを外すとわずかな空色の実

BEACHマーケットDAY

BEACHマーケットDAY
みなさんありがとうございました🌈
草木染めワークショップのご参加
BABAのあづま袋のお買い上げ
ありがとうございました🙏

お気に入りのバッグに出会い
グリーンコーヒーを飲み
チキン弁当をいただき
洋梨タルトをいただき
チョコラテを飲み
足つぼマッサージ
至福でした✨

季節の草木染め 9月

季節の草木染め

平野邸の庭に綿や蓼藍を育てている
「はっぷ」のみなさんや
たくさんの方にご参加いただき
ありがとうございました🌿✨

ilideli 出張料理は
チキンのカレーとレモンのアチャールなどなど
彩りインド料理👳🏾‍♂️

自然による手しごとから
色彩の魔法なのか
煮出した生薬の薬効や香なのか
インド料理のスパイスか
色々な要素が絡み合い
爽やかな強い光の中で
みんながあたたかく繋がっていく
草木染めの後は不思議と全く疲れず
むしろ身体も心も癒されます✴︎

次回の平野邸Hayama季節の草木染め
10/8(木) 12:00〜15:00
お問い合わせ:info@atelier-mukta.jp

@ateliermukta
@ilideli.japan
@hiranotei_hayama

アカソ・ヤブマオ

今まで素通りしていた
景色の奥に在る色を見てみたい
河辺近くに生える多年草
アカソ、ヤブマオ、ニオウヤブマオ…
似たような葉のイラクサ科の色の違いを見る

プライベート草木染め

今日のプライベート草木染めは
鎌倉大町 おしゃれでかわいいお店
vive el momento ゆうみちゃん
店内にぴったりな
リネンカーテン仕上がりました✨

わたしの手ぬぐいは
ウォードの重ねがあまり入らず
花が咲き始めてきた葛で
重ねてみました🌿

@ateliermukta
@vive_el_momento_

プライベート草木染め

昨日は、いつも草木染めで
おいしいごはんを用意してくれる
@ilideli.japan の仲良しな母娘
プライベート草木染め

月桃とウコンで
トートバッグと大判染めをしました

わたしの手ぬぐいは
畑のウォード藍で
生葉染めを重ねてこうかな🌿

〈次回の草木染めWS〉
2020/09/08 tue. 12:00 – 15:00
場所:平野邸 Hayama

月桃

昨日の新月🌚✨
大好きな月桃を煮出し染液作り
部屋中月桃の香で満たされ浄化された様

浄化・再生・バランス

正藍染

久しぶりに正藍染へ
帆布を板締め絞り💙

「植物が先生だから」と
先生から大好きな月桃や
日本茜の苗もいただきました

そろそろ藍建にも挑戦しようかな!

夏の衣

去年から、
何年も着続けられる
作りたいリネンの服の形があって
春に素敵な繋がりのご縁をいただきました
そのご縁のお話をいただいて数日後
我家の目と鼻の先で展示会をされていて
すぐにお逢いする事ができました
美しいリネンの衣を仕上げる方
お話もトントン進みました

好きなリネンが手に入らなかった
自粛生活を経て

昨日仕上がったご連絡✨
夏の衣
これから染めていきます

春からMUKTA WEBSHOP も
少しづつ少しづつ制作中

マイペースに無理せずゆっくり
大切に仕上げてこうと思います

楚白
@arbosonnelier
ありがとう💖

七夕の草木染め

七夕の草木染め🎋
小雨と風吹く中のご参加
ありがとうございました
自粛を経て久しぶりの皆さんとの草木染め
開いた時の模様や色の掛け合わせは
人それぞれその人自身が現れる様です
素敵な邸宅、平野邸 Hayama は、築80年の古民家で庭園には紫陽花、ツツジ、梅や柿、色々な草木が二十四節気七十二候の日本の四季を感じさせ、とても居心地良く過ごす事が出来ます。ここの草木を用いて四季折々の草木染めをしたら楽しそう!

今回の草木染めは、我家の庭に元気いっぱい育っていた、 レモンバーム(鉄媒染)、インド茜(ミョウバン媒染)、 ウコン を染めました

染めの後は
@ilideli.japan のお茶とお菓子
紫陽花を表現した水菓子は
赤キャベツの天然色素に
草木染めに合わせたレモンバームの香
三層異なる爽やかな味わい
そして濃厚な抹茶黒糖チーズケーキ
でした

七夕の草木染め

夏至から数えて15日目
暑さが益々強くなり梅雨の終わる頃
葉山の素敵な邸宅にて草木染め
縁側でお茶とお菓子を戴きながら

2020/07/07 TUE. 七夕
13:00〜15:00
¥3,800(お茶+お菓子付)
PLACE:平野邸 hayama
CONTACT:info@atelier-mukta.jp

暑い国の赤インド茜

インド茜(ミョウバン・鉄媒染)

待ちに待ったインド茜が届いた
西洋茜の赤とは全く違う
暑い国の赤

ミョウバン媒染は赤丹色
鉄媒染は紅檜皮色

今はインド藍を待ちわびてる
夏に向けた色を求めている

この時期は宮古島を思い出す🏝
去年の今頃ハワイ島🌺
ハワイ島から帰ってきたら
庭のマロウが満開で
その葉や花で染めたのが
草木染めの扉を開けるきっかけでした🚪✨

夜叉五倍子と梔子染め

夜叉五倍子 - やしゃぶし(鉄媒染)
梔子 - くちなし

「染めに使える木の枝切ったから
取りにおいでー」と

ありんくりんの森 リッキーさんへ

森と畑の学校の夜叉五倍子