七夕の草木染め

夏至から数えて15日目
暑さが益々強くなり梅雨の終わる頃
葉山の素敵な邸宅にて草木染め
縁側でお茶とお菓子を戴きながら

2020/07/07 TUE. 七夕
13:00〜15:00
¥3,800(お茶+お菓子付)
PLACE:平野邸 hayama
CONTACT:info@atelier-mukta.jp

あじさいと雨のものがたり

晴天の中

雨のものがたりを描く子
あじさい作りをする子

あじさいの花びらは
藍+茜+ウコンで草木染めした和紙を使いました

はじめたばかりは
ひとつひとつ確認しながら
だけど
正解も間違いもないよ
だけど真似はしないよ
自分の感覚で作ることに自信持って
大丈夫ということを感じると
安心して夢中に作って目が光ってた

小さな手は大きな花びらのあじさいを

雨の中巡り合うものがたり

いつか見た虹

山から原っぱに出てきたうさぎさん
新しい世界に飛び出して
何を感じているのかな
その晩お母さんに
小さなものがたりを
聞かせてくれたそう

そして最後は爆発火山🌋
引きつづき発散中!

作りながら、虹色の話が出たので
光と影と三原色と中間色
色の話を少し

自作スタンプ

久しぶりのこどもたち
初めはしーーーん
じょじょに
じょじょに
はっさーん🌋
最後はいつものごとく
カオスと相成りました
元気な姿にホッ
今日もありがとう✨

暑い国の赤インド茜

インド茜(ミョウバン・鉄媒染)

待ちに待ったインド茜が届いた
西洋茜の赤とは全く違う
暑い国の赤

ミョウバン媒染は赤丹色
鉄媒染は紅檜皮色

今はインド藍を待ちわびてる
夏に向けた色を求めている

この時期は宮古島を思い出す🏝
去年の今頃ハワイ島🌺
ハワイ島から帰ってきたら
庭のマロウが満開で
その葉や花で染めたのが
草木染めの扉を開けるきっかけでした🚪✨

水カンリンバ

長引く自粛生活ですがみなさんお元気ですか?

造形教室としても、この状況の中で何かできる事はないか模索中です

いつか長野の山奥で出逢った
「水カンリンバ」
という手作り楽器
作り方動画シェアします

カバーにした作品は、造形教室で作ったマーブリングや折染めの紙を切ったり貼ったりして作りました

テーマは「水」です

水の星座である蠍座満月に思い立ち作りました🌝✨

この水カンリンバにはきれいな小川の水をいれました✨

考案された丸山さんは合わせ水を入れるそう
(フランスのルルドの泉、南極の水、富士吉田の湧水、屋久島縄文水など、みんなのふるさとのお水が手をつないでいる)
合わせ水は、「地球の血液であるきれいな水を合わせることにより、地球がきれいに浄化されていく」というハワイの古い原住民の教えを、この楽器で繋いでいるのだそう

〈水カンリンバの作り方動画〉

夜叉五倍子と梔子染め

夜叉五倍子 - やしゃぶし(鉄媒染)
梔子 - くちなし

「染めに使える木の枝切ったから
取りにおいでー」と

ありんくりんの森 リッキーさんへ

森と畑の学校の夜叉五倍子

1 2 3 4 9